テレネットの品質

テレネットの強み header

テレネットの考える品質とは

テレマーケティング業界において、CRMシステムを導入し、クライアント様からの指示通りミスのない正確な応対をする事は当たり前のことです。 更には万全たる個人情報保護体制や、障害の起こらないインフラ体制がしっかりと確立されていなければ、テレマーケティング会社としての看板さえも掲げる事は出来ません。

もちろんサービスクオリティーを維持、向上させるためのKPIに基づく数値的管理も万全でなければなりません。しかし我々は、数値に表れない応答品質にも強いこだわりを持っています。肝心の電話応対で、いくら正確に日本語を操り綺麗な声で応対しても、例えばそれが一方通行の会話だったり、あるいは電話本数を稼ぐために『切り急いでいるな』という空気感を滲み出てしまったら、それはテレネットの考える高品質な応対ではないのです。

我々テレネットでは1本1本の電話というコミュニケーションを通じて、ご連絡いただいたお客様すべてがクライアント様のファンになっていただける対応を目指しております。

全てのコミュニケータがサービス業の原点に立ち、お客様と心を寄せ合い、心と心を結ぶ会話になるよう熱意をもって全神経を集中して仕事に取り組むことをお約束いたします。

品質という永年のスローガン

品質

クライアント様、お客様に最高のサービスを提供したいという想いから、私たちは『品質』を永年スローガンにしています。我々テレネットの全従業員が一丸となり、片時もこのスローガンを忘れることなく、すべての方に体現いただけるような最高のサービスを最高の品質にのせて積極的に提供し続けます。

テレネットのおもてなしとは

テレネットは品質に対して絶対的な自信と誇りがあり、それをお客様に提供していく原点には、サービス業としての『おもてなし』の考えがあります。

『おもてなし』の精神を基本理念としたサービス提供を行い、心と心を結びつけます。もともと、「おもてなし」の語源は、「モノを持って成し遂げる」という意味。「モノ」をもって成し遂げた結果、得られる物は『感動』。テレネットでは、この『感動』をクライアントの成長、市場への価値の伝道・価値の理解・価値の共有、市場との関係構築と、とらえます。我々テレネットは、『おもてなし』の実現力をもとに感動を創る企業として成長していきます。