CASE 1 アップセル
お悩みポイント
新規顧客の獲得をするため各種媒体に露出するも売上げは伸び悩み、事業として安定化ができない状態が続いている。
インバウンド(コンタクトセンター) コスト減 売上アップ 業務改善 通販
Before(課題)
健康補助食品(サプリメント)通信販売で新規顧客獲得に注力。 定期コースを設けるも定期顧客はあまり増えず、売上げの安定化を図ることが難しい状態が続く。
After(課題)
定期コースへの引上げ率を強化し、既存顧客の増加による事業の安定化を実施。 当初8%程度であった定期引上げ率は、伝わりやすいトークへの見直しも図り、業務開始後3ヶ月で29%、6ヶ月で48%まで改善に成功。


営業が訪問時に感じたクライアントの商品に対する想いを受け、コミュニケーターへの直接研修の場を頻繁に設けることで、同じ想いをお客様へ伝えられるようになりました。
通信企業A社ではメイン商品として健康補助食品サプリメントを展開し、新規顧客獲得に新聞、ラジオを中心とした媒体へ露出しておりました。 しかし全体の売上げ構成は新規顧客への販売数に大きく影響を受け、媒体の反響が悪いときには売上げも大きく下げるなど、不安定な経営状態でした。 安定的な売上げを作る施策として定期コースを設けるも、社内スタッフ様の対応では引き上げることができず、かといってノウハウもないため改善ができない課題を抱えていらっしゃいました。
導入事例一覧に戻る



当社へのお問合せについて
ご相談はお電話か専用のお問合せフォームにてご連絡ください

お電話でのお問合せ 24時間 / 年中無休
0120-365-506
インターネットでのお問合せ
お気軽にお問合せください